# COTレポート

需給動向と相関が語る世界(12月6日)

今週のピックアップ銘柄:木材 シカゴ・マーカタイル取引所(CME)には多数の商品が上場しています。今では、S&P500を代表とする株価指数先物など金融商品の取引所...

需給動向と相関が語る世界(12月6日)

今週のピックアップ銘柄:木材 シカゴ・マーカタイル取引所(CME)には多数の商品が上場しています。今では、S&P500を代表とする株価指数先物など金融商品の取引所として知ら...

需給動向と相関が語る世界(12月6日)

需給動向と相関が語る世界(11月29日)

今週のピックアップ銘柄:米国債 長く銀行でトレードをしていたこともあって、米国政府発行の中期債 (T-Note) や長期債 (T-Bond)先物はお気に入りの先物商品です...

需給動向と相関が語る世界(11月29日)

今週のピックアップ銘柄:米国債 長く銀行でトレードをしていたこともあって、米国政府発行の中期債 (T-Note) や長期債 (T-Bond)先物はお気に入りの先物商品です。特に、T-B...

需給動向と相関が語る世界(11月29日)

需給動向と相関が語る世界(11月22日)

今週のピックアップ銘柄:大豆 大豆は我々日本人にとって豆腐、納豆、味噌、醤油の原料としての食料品のイメージが強いと思いますが、世界的にはバイオディーゼ...

需給動向と相関が語る世界(11月22日)

今週のピックアップ銘柄:大豆 大豆は我々日本人にとって豆腐、納豆、味噌、醤油の原料としての食料品のイメージが強いと思いますが、世界的にはバイオディーゼル燃料、家...

需給動向と相関が語る世界(11月22日)

需給動向と相関が語る世界(11月15日)

今週のピックアップ銘柄:天然ガス 10月からWTI原油先物価格が下落。エネルギー関連先物市場は全般に軟調と思ってしまいます。しかし、天然ガス先物価格は急騰...

需給動向と相関が語る世界(11月15日)

今週のピックアップ銘柄:天然ガス 10月からWTI原油先物価格が下落。エネルギー関連先物市場は全般に軟調と思ってしまいます。しかし、天然ガス先物価格は急騰中です。11...

需給動向と相関が語る世界(11月15日)

需給動向と相関が語る世界(11月8日)

今週のピックアップ銘柄:銀(シルバー) 11月6日に投開票が行われた米中間選挙では、上院は共和党が多数派を維持する一方、下院は野党民主党が8年ぶりに過半...

需給動向と相関が語る世界(11月8日)

今週のピックアップ銘柄:銀(シルバー) 11月6日に投開票が行われた米中間選挙では、上院は共和党が多数派を維持する一方、下院は野党民主党が8年ぶりに過半数を奪還し...

需給動向と相関が語る世界(11月8日)

需給動向と相関が語る世界(11月1日)

今週のピックアップ銘柄:NY原油先物(WTI) イランの原油輸出への制裁を11月4日に控え、果たして米国は世界のイランからの原油輸入を止められるのかどうかという...

需給動向と相関が語る世界(11月1日)

今週のピックアップ銘柄:NY原油先物(WTI) イランの原油輸出への制裁を11月4日に控え、果たして米国は世界のイランからの原油輸入を止められるのかどうかということが議論...

需給動向と相関が語る世界(11月1日)

需給動向と相関が語る世界(10月25日)

今週のピックアップ銘柄:銅(Copper) 銅相場はNY銅相場の他、ロンドン金属取引所で取引されています。これは多くの投資家が知っていることですが、世界各国で銅...

需給動向と相関が語る世界(10月25日)

今週のピックアップ銘柄:銅(Copper) 銅相場はNY銅相場の他、ロンドン金属取引所で取引されています。これは多くの投資家が知っていることですが、世界各国で銅先物商品は...

需給動向と相関が語る世界(10月25日)

需給動向と相関が語る世界(10月18日)

今週のピックアップ銘柄:ゴールド これまで米中貿易摩擦が激しさを増す中でも、下げ基調にあった金価格ですが、8月中旬に底を打ち値固めに転じていました。10...

需給動向と相関が語る世界(10月18日)

今週のピックアップ銘柄:ゴールド これまで米中貿易摩擦が激しさを増す中でも、下げ基調にあった金価格ですが、8月中旬に底を打ち値固めに転じていました。10月に入り金...

需給動向と相関が語る世界(10月18日)

需給動向と相関が語る世界(10月11日)

今週のピックアップ銘柄:NY原油先物(WTI) Review:NY原油先物市場 時事通信は、「インフレ高進への警戒感から米長期金利が上昇して、景気の足かせになりかね...

需給動向と相関が語る世界(10月11日)

今週のピックアップ銘柄:NY原油先物(WTI) Review:NY原油先物市場 時事通信は、「インフレ高進への警戒感から米長期金利が上昇して、景気の足かせになりかねないとの見...

需給動向と相関が語る世界(10月11日)

需給動向と相関が語る世界(10月4日)

今週のピックアップ銘柄:NY原油先物(WTI) サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は「10月の産油量を過去の記録的な水準に相当する日量約1070...

需給動向と相関が語る世界(10月4日)

今週のピックアップ銘柄:NY原油先物(WTI) サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は「10月の産油量を過去の記録的な水準に相当する日量約1070万バレルに...

需給動向と相関が語る世界(10月4日)

口座開設(無料)はこちらボタン3

【ご注意】
■当ウェブサイト上で閲覧可能なレポートその他のコンテンツ(以下「レポート等」といいます。)は、いずれも情報提供のみを目的としたものであり、特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。
■これらレポート等は、作成時点において執筆者またはサクソバンク証券(以下「当社」といいます。)が信頼できると判断した情報やデータ等に基づいていますが、執筆者または当社はその正確性、完全性等を保証するものではありません。これらレポート等の利用により生じた損害についても、執筆者または当社は責任を負いません。
■これらレポート等で示される意見は執筆者によるものであり、当社の考えを反映するものではありません。また、これら意見はあくまでも参考として申し述べたものであり、推奨を意味せず、また、いずれの記述も将来の傾向、数値、投資成果等を示唆もしくは保証するものではありません。これらレポート等に記載の情報は作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。
■これらレポート等の全部か一部かを問わず、無断での転用、複製、再配信、ウェブサイトへの投稿や掲載等を行うことはできません。
■上記のほか、これらレポート等を含む当ウェブサイトの閲覧・ご利用に関する「免責事項」をご確認ください。
https://www.home.saxo/ja-jp/legal/disclaimer/saxo-disclaimer
■当社が提供するデリバティブ取引は、為替相場、有価証券の価格や指数、貴金属その他の商品相場または金利等の変動によって損失を生じるおそれがあります。また、お預けいただく証拠金額に比べてお取引可能な金額が大きいため、その損失は、預託された証拠金の額を上回る恐れがあります。お取引は、取引説明書および約款をあらかじめよくお読みいただき、それらの内容をご理解のうえ、ご自身の判断と責任において行ってください。
■当社でのお取引にかかるリスクやコスト等については、こちらも必ずご確認ください。
https://www.home.saxo/ja-jp
https://www.home.saxo/ja-jp/legal/about-trading-risk/saxo-about-trading-risk

サクソバンク証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会