トピックス

新着記事

前場の日経平均小幅に反発 円高基調が相場の重荷

 前場の日経平均は小幅ながら反発して、前日比48円72銭(0.22%)高の2万2635円59銭で取引を終了。米欧貿易商摩擦の懸念後退で前日のNYダウが上昇した流れを引き...

前場の日経平均小幅に反発 円高基調が相場の重荷

 前場の日経平均は小幅ながら反発して、前日比48円72銭(0.22%)高の2万2635円59銭で取引を終了。米欧貿易商摩擦の懸念後退で前日のNYダウが上昇した流れを引き継ぐ格好と...

前場の日経平均小幅に反発 円高基調が相場の重荷

上海株式市場続落 北京の米国大使館付近爆発も懸念

 上海総合指数の終値は前日比21.4213pt(0.73%)安の2882.2254で取引を終了した。、米中貿易摩擦懸念が台頭する中、北京の米国大使館付近の爆発も話題となったが...

上海株式市場続落 北京の米国大使館付近爆発も懸念

 上海総合指数の終値は前日比21.4213pt(0.73%)安の2882.2254で取引を終了した。、米中貿易摩擦懸念が台頭する中、北京の米国大使館付近の爆発も話題となったが、週前半ま...

上海株式市場続落 北京の米国大使館付近爆発も懸念

日銀政策巡り市場の動揺

 長期金利柔軟化検討という報道が流れた20日金曜日の夜、1ドル=112円40銭近辺で推移していた円ドル相場はNY為替市場では1円程度、円高に振れました。20日以降も...

日銀政策巡り市場の動揺

 長期金利柔軟化検討という報道が流れた20日金曜日の夜、1ドル=112円40銭近辺で推移していた円ドル相場はNY為替市場では1円程度、円高に振れました。20日以降も日銀の政策...

日銀政策巡り市場の動揺

中国株一ヵ月ぶりの高値 金融規制緩和や元安一服を好感

上海総合指数は前週末比30.2712pt(1.07%)高の2859.5424で取引を終了。深セン成分指数も0.68%高の9314.30ptと続伸となった。上海、深セン両市場の売...

中国株一ヵ月ぶりの高値 金融規制緩和や元安一服を好感

上海総合指数は前週末比30.2712pt(1.07%)高の2859.5424で取引を終了。深セン成分指数も0.68%高の9314.30ptと続伸となった。上海、深セン両市場の売買代金は概...

中国株一ヵ月ぶりの高値 金融規制緩和や元安一服を好感

意味深なパウエルFRB議長の議会証言での表現

 米中貿易摩擦懸念が台頭する中、今週、外国為替市場でドル円相場が約半年ぶりとなる1ドル=113円台へ上昇した。パウエル米連邦準備制度理事会議長の議会証言で...

意味深なパウエルFRB議長の議会証言での表現

 米中貿易摩擦懸念が台頭する中、今週、外国為替市場でドル円相場が約半年ぶりとなる1ドル=113円台へ上昇した。パウエル米連邦準備制度理事会議長の議会証言で米景気に対...

意味深なパウエルFRB議長の議会証言での表現

日経平均は強含みながらも一進一退の展開か 7月19日

 本日の日経平均は強含みながらも一進一退の展開か。前日のの米株や円安ドル高基調は相場の支えとなる一方で、心理的な節目である2万3000円に迫ると利益確定売り...

日経平均は強含みながらも一進一退の展開か 7月19日

 本日の日経平均は強含みながらも一進一退の展開か。前日のの米株や円安ドル高基調は相場の支えとなる一方で、心理的な節目である2万3000円に迫ると利益確定売りが出やすく...

日経平均は強含みながらも一進一退の展開か 7月19日

日経平均、25日移動平均線や一目均衡表の雲上限を上抜け

 日経平均は大幅に続伸して、前日比409円39銭(1.85%)高の2万2597円35銭で取引を終了した。米株高や円安ドル高基調を好感して、6月21日以来の高値となった。 ...

日経平均、25日移動平均線や一目均衡表の雲上限を上抜け

 日経平均は大幅に続伸して、前日比409円39銭(1.85%)高の2万2597円35銭で取引を終了した。米株高や円安ドル高基調を好感して、6月21日以来の高値となった。  米中貿易...

日経平均、25日移動平均線や一目均衡表の雲上限を上抜け

良好な経済指標が続く米国ですが、来週は・・・

 良好な経済指標が続く米国では、16日に6月小売売上高が発表される予定です。5月は所得税減税や雇用の拡大を受け前月比0.8%増と、市場予想(同0.4%増)を大きく上...

良好な経済指標が続く米国ですが、来週は・・・

 良好な経済指標が続く米国では、16日に6月小売売上高が発表される予定です。5月は所得税減税や雇用の拡大を受け前月比0.8%増と、市場予想(同0.4%増)を大きく上回りました...

良好な経済指標が続く米国ですが、来週は・・・

米中貿易摩擦激化 円安ドル高公算も

 トランプ米政権は日本時間11日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2000億円)相当の新たな関税対象リスト(6031品目)を発表し、8月30日以降に発効する予定で...

米中貿易摩擦激化 円安ドル高公算も

 トランプ米政権は日本時間11日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2000億円)相当の新たな関税対象リスト(6031品目)を発表し、8月30日以降に発効する予定です。既に500...

米中貿易摩擦激化 円安ドル高公算も

日経平均、大幅反発 円安ドル高基調と上海株の上昇を好感

 日経平均は反発して、前日比255円75銭(1.17%)高の2万2187円96銭で取引を終了。円安ドル高基調に加え、時間外米株価指数先物や上海株式市場の上昇が好感された...

日経平均、大幅反発 円安ドル高基調と上海株の上昇を好感

 日経平均は反発して、前日比255円75銭(1.17%)高の2万2187円96銭で取引を終了。円安ドル高基調に加え、時間外米株価指数先物や上海株式市場の上昇が好感された。東京株式...

日経平均、大幅反発 円安ドル高基調と上海株の上昇を好感

口座開設(無料)はこちらボタン3

【ご注意】
■当ウェブサイト上で閲覧可能なレポートその他のコンテンツ(以下「レポート等」といいます。)は、いずれも情報提供のみを目的としたものであり、特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。
■これらレポート等は、作成時点において執筆者またはサクソバンク証券(以下「当社」といいます。)が信頼できると判断した情報やデータ等に基づいていますが、執筆者または当社はその正確性、完全性等を保証するものではありません。これらレポート等の利用により生じた損害についても、執筆者または当社は責任を負いません。
■これらレポート等で示される意見は執筆者によるものであり、当社の考えを反映するものではありません。また、これら意見はあくまでも参考として申し述べたものであり、推奨を意味せず、また、いずれの記述も将来の傾向、数値、投資成果等を示唆もしくは保証するものではありません。これらレポート等に記載の情報は作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。
■これらレポート等の全部か一部かを問わず、無断での転用、複製、再配信、ウェブサイトへの投稿や掲載等を行うことはできません。
■上記のほか、これらレポート等を含む当ウェブサイトの閲覧・ご利用に関する「免責事項」をご確認ください。
https://www.home.saxo/ja-jp/legal/disclaimer/saxo-disclaimer
■当社が提供するデリバティブ取引は、為替相場、有価証券の価格や指数、貴金属その他の商品相場または金利等の変動によって損失を生じるおそれがあります。また、お預けいただく証拠金額に比べてお取引可能な金額が大きいため、その損失は、預託された証拠金の額を上回る恐れがあります。お取引は、取引説明書および約款をあらかじめよくお読みいただき、それらの内容をご理解のうえ、ご自身の判断と責任において行ってください。
■当社でのお取引にかかるリスクやコスト等については、こちらも必ずご確認ください。
https://www.home.saxo/ja-jp
https://www.home.saxo/ja-jp/legal/about-trading-risk/saxo-about-trading-risk

サクソバンク証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会